会社概要

  • HOME »
  • 会社概要

 

■会社名 北海計量器株式会社
■所在地 〒101-0032 東京都文京区本郷3丁目13番3号 メディカピア3ビル1F
TEL 03-6240-0178(代)
FAX 03-6240-0179

■創立年月日 昭和21年 8月 31日
■資本金 16,000,000円
■決算期 12月 31日
■事業目的 ①理化学研究用器械器具の卸
②上記に付帯し、又これを助成する一切の業務
■代表者 代表取締役 朝比奈 幸一郎 
■主な事業品目 化学分析用ガラス体積系の製造・販売
理化学用機械器具・医療器械器具・計量器・計測器・工業薬品・試薬の販売

沿革

沿革

■明治17年 城塚源蔵が徳川幕府創設の 枡座(樽屋)の事業を継承操業。
(江戸幕府東国23ヶ国の枡の専売権と偽作・変造を防ぐ検定所の権限が与えられた)
検定所が使用する原器の製作、納入を独占的に行う。
■昭和7年 城塚良治が3代目城塚源蔵を襲名。
■昭和18年 企業整備統合により改組し日本計量器株式会社を創立
■昭和21年8月 戦災を契機とし、函館市に北海計量器株式会社(資本金1,000千円)を創立、計量器、理化学用硝子総合メーカーとして発足。
■昭和22年7月 商工大臣より度量衡の製作免許を受ける。
■昭和24年9月 東京支店(神田鍛冶町)を設置、また東京工場(本所菊川町)の建設。
■昭和31年11月 本社を東京に移し、函館工場を支店とする。
■昭和32年11月 東京工場に対して化学用分析用硝子器具、ガラス管、ガラス棒、日本工業規格(JIS)表示許可を受ける。
■昭和33年12月 資本金4,000千円に増資する。
■昭和35年6月 小山太郎が代表取締役社長に就任。
■昭和36年12月 資本金8,000千円に増資する。
■昭和38年12月 資本金16,000千円に増資する。
■平成15年12月 小山田鶴子が社長に就任。
■平成19年6月 本社を神田岩本町に移転する。
■平成21年4月 小山田鶴子社長退任に伴い、小沼正三が代表取締役に就任。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-6240-0178 受付時間 9:00~17:00(土・日・祝日除く)

取扱ブランド


Copyright c 北海計量器株式会社 All Rights Reserved.